婚活サイトを探す時には口コミでおすすめ度をチェック

借金問題や多重債務の問題で苦しんでいる人を法に則って、合法的に救済する手段である債務整理。
世の中には様々な理由によって借金やキャッシングを行い、そのまま問題を解決できずに今度は借金問題を抱えてしまうという人の数は少なくはありません。

多重債務に陥ってしまった人や借金問題で悩んでいる人を救済する手段として存在しているのが、債務整理と呼ばれる方法です。
債務整理は合法的に負債額を減らしたりなくしたりすることで、借金問題を抱えている人の生活再建を支援する方法となっています。

債務整理には複数の手段がありますが、その中でも抱えている負債を全て清算し、借金をなくすことができる手続きが自己破産となります。
世間一般でも耳にする事が多い自己破産というワードですが、自己破産とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

自己破産とは、裁判所に全ての債務を免除してもらう手続きのことをいい、免責が認められれば税金や国民健康保険料等を除く全ての債務の支払責任が免除されることとなります。

自己破産を行うことのメリットは、全ての債務を帳消しできることや、生活家電や家具といった一定の財産は手元に残して手続きを行うことなどが挙げられます。

一方でデメリットとしては、5年から10年の間はクレジットカードも含めたローンの申し込み利用ができなくなることや、国が発行する「官報」という機関紙に住所氏名が掲載されることなどが挙げられます。

自己破産とは、多くのメリットがありますが、同時にデメリットが生じる手続きであることを理解しておく必要があるのです。

メニュー

 

最新記事

 
レーザー脱毛 CHAT PIA(チャットピア)はコチラ